41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1次選考合格!

13時に一次選考の発表があり、無事通過を確認。

専用のWebサイトからログインするのですが、何度かパスワードを間違ってしまい、
「あー緊張しているのねぇ。」と心の中でツブヤキつつ合格発表のPDFファイルをダウンロード。
"11W3002"を発見。良かった・・・。
ここで躓いていたら、この博士ブログも最終回になるところだった。

早速心配かけたネコ妻に連絡をして喜びを分かち合い、二次選考は6日(土)15:15に集合と伝えました。

前は面接は得意だったが、最近はどうも苦手だ・・・
勤務先で面接する側に回るようになってから、答えの深読みをするようになって言葉が出なくなることが度々。

でもまぁ、落ち着いて話をすれば何とかなるだろう。いや、何とかしなくてはならんのよ。

ということで、まだソワソワする毎日が続きますが、想定問答と研究計画をちゃんと見直さなくては。

スポンサーサイト

PageTop

刺激を受けた人たち(その1)

ふとVISITeの大江さんの事を思い出して、久々にサイトを見てみました。
https://www.visite.jp/

60分以内に何でも届けます、がビジネスモデルのデリバリサイトを立ち上げてます。

大江さんは1年半前位に会社の先輩に紹介されお会いしたのですが、「全身起業家」というガッツある方です。
元々ラクロスの日本代表チームのキャプテンをされていたので、
熱い情熱は人一倍!という雰囲気ではあったのですが、
何より私は大江さんの最初のプレゼンテーションが好きでした。

「自分は飲食業や宅配サービスをするのではなく、人材育成が一番やりたいのです。」
と言った話しをされたのですが、根っこのある人だなぁと感心したものです。

あれから色々あったと思いますが、こうして小さいながらも立派に事業を形にしているのは、
やはり根を持っているからだと思います。

1年に何人かとても刺激を受ける方がいますが、大江さんは最近もっとも刺激を受けた年下の経営者です。
私も負けずに頑張らないと!

・・・ということで、29日まで後3日です。少し緊張してきました。

PageTop

今日からボチボチと書いていきます

2008年8月22日(金)、特に変わった日ではありません。

前々からチャレンジしたかったドクターコースに、この夏受験することになり、
受かっても落ちても、何か足跡を残そうと思い、ブログ開設しました。

受かれば、来年4月から晴れて42歳のドクター学生のタマゴが誕生です。

それまでに、8/29の書類審査発表、9/6,7の二次試験が待っています。
どうなることやら・・・・

今は何とも落ち着かない状態ですが、来週の今頃はぐっとモチベーションがあがっているはず!
学校のこと、家族のこと、会社のこと、
約3年間の生活をできるだけ書き込んでみたいと思いますので、乞うご期待(自分)。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。