41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Is this a slump?

これがスランプというやつなのか?!
とマジマジ考えてしまうほど、不調の時期が続いています。

予兆は4月末にありました。
とても期待していたPJが頓挫したことから、空回りが始まっていたのです。

研究の息詰まりと会社の新しい業務といった後ろ向きの要因が、
英会話学校やALPS2010など前向きの活動を、悪い方へわるいほうへと、
導いていく感じです。

こうなると、前向きに頑張ろうと思っていることも、ちょっとの時間のズレから、
怖気づいたり、面倒だったりしてしまいます。
その結果、やらねばならないことも、手が付かなくって、
両方ともに中途半端になってしまいました。

ここまで中途半端君になったのは、本当に初めてといった感じで、
体調のせいにしたり、環境のせいにしたり、はたまた運気の問題だと思ったりしましたが、
結局、スランプということで落ち着かせています。

スランプに陥ったスポーツ選手と同様に、
 ・滝に打たれる
 ・業火に包まれる
 ・旅に出る
こともできず、しばらく苦しみの日々が続きそうです。

スポンサーサイト

PageTop

Indoor Maps

今、Indoor Mapsについて思考しています。

デパートやショッピングモールの入り口とか、エスカレータのそばにかかっている
フロアーの見取り図です。

この地図といえば地図だし、ただの図といえば図について、

 ・一般の人はどのように感じているのか?

 ・役割はあるとして、今のままで良いのか?

 ・スマートフォンを利用することで、価値は上がるのか?

といった事を考えています。

誰もが何も感じていない事を、何か新しいことを組み合わせた瞬間に、
素晴らしいものに変わる。
そんな視点を常に大切にしているのですが、きっとIndoor Mapsにも適用できるはずです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。