41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

MID_ACT2010 音声ガイド付き映画イベント in 慶應日吉キャンパス

研究とは接点がほとんどありませんが、かなりの時間を費やしたので、
このブログに残したいと思います。
MID_ACT2010。

視覚障がい者の方にも映画を楽しんでもらうために、音声ガイド付きの映画を作り、
上映することになりました。

11月13日(土)13:30から。場所は慶應日吉キャンパスの藤原洋記念ホールです。
映画は「しあわせ家族計画」阿部勉監督のデビュー作です。

http://www.sdm.keio.ac.jp/news/2010/10/22-090551.html

この活動に参加したのは、今年の5月末のある日からです。

その日、協生館でたまたまこの活動の代表の方にお会いして、
イベントの話しを聞き、イベントを行う場所はどこがいいか相談されました。

私は音声ガイドのことも、視覚障がい者のこともほとんど知識がなかったのですが、
即答で藤原洋記念ホールでやりましょうと言いました。

500人が収容できるホールでやることは、かなりチャレンジだと思いますが、
多くの人が集まってこそ、見る側も主催側も期待するのだと思いました。

いま、その500人を集めるために、スタッフ総出で頑張っています。
この高いハードルがなければ、私自身は強い思い入れを持てずに、
サラッと終わっていたかもしれません。

素晴らしい音声ガイドが付いたこの映画イベントを、
ぜひ多くの方に味わっていただきたいと思います。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。