41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

国際会議での研究発表を終えて

ようやくICA-ICC2011での研究発表が終わりました。
これでしばらくは研究と論文に集中できるので、正直、ホッとしました。

この2ヶ月くらいは、National Reportの作成から、プレゼン原稿、スピーチの練習、
出張の準備やらで、何となく落ち着きませんでした。
さらにこの間、大事なプロジェクトの公募が3つも重なって、どれもこれも中途半端感満載の日々でした。

スピーチに関しては、下手なりにですが、フランスで出来たことは自信になりました。
プレゼン資料も国際レベルにかなり近づいたと思います。
後は質疑応答ですが、これは予想通りに玉砕でした。とにかく実践を続けるしか道はないです。

それにしても、ヨーロッパ人のあの自信に満ちたプレゼンは一体何でしょうね。
いつかはギャフンと言わせたい!そんな気持ちにさせられます。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。