41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

組織変更

5月1日に会社の組織が変わります。
経営陣が変わるのに合わせた変更ですが、わたしがいる部署も別の部署と合併することになるようです。

なので、毎日なんとなくソワソワした感じです。
場所が変わる、ボスが変わる、ヒトが変わる、仕事が変わる、どうのこうの(笑)。

サラリーマンはこういう話しが結構好きで、仕方がないなぁと思いつつも、
自分だけは「独立自尊」の精神でいこうと思います。

会社というのは日々なんらか形を変えていくものだと思いますが、
柔軟過ぎず、硬直し過ぎず、適度に変化をつけてもらいたいものです。


スポンサーサイト

PageTop

カラダの変化

40歳を過ぎてカラダの変化を感じることが多くなりました。
体力があっての博士研究であったりもするので、少しメモを残そうと思います。

ちなみに法政大学のM教授によると、
「パリでは大学の近くのレストランは夏休みでも営業している。
ドクターコースの学生の追い込みためにステーキを食べさせようということだ!」と申しています。
ホントかな(笑)

さてカラダの変化ですが、30代とは異なり、
・睡眠時間が短くなった
・夢を見る時間?回数が減った(ような気がする)
・記憶力が落ちた
・関節が時々痛い
・お酒が(さらに)好きになった
・油っぽい食事が苦手になった
と、感じるようになりました。
#カラダにいい変化はほとんどありません。

それから、体重とか体型とか髪の量はそれほど変化はないのですが、
去年くらいから老眼の兆候が現れました。
夜になるとiPhoneの画面が見にくい、かすむ~(汗)

いずれにしても、体力の低下はある程度避けられないので、
もし社会人のまま大学院に戻る時は、できるだけ早く、
理想は30代前~中半の管理職とかになる前が、経験値も付きつつ、
体力的にも精神的にもいいのではないかと思う、今日この頃です。


PageTop

新年度が始まりました

新年度になりました。

桜舞うこの季節は別れもあるけど出会いもあり、気分は盛り上がります。

ちなみに今年は恵比寿で見た、街灯に照らされた夜の桜が最高に美しかったです。
東京のこの時期はなかなか素敵です。

さて、4月1日は新しいプロジェクトに向かってとても幸先のよいスタートを切れました。
このプロジェクトはもう3年くらい前から議論はしていたのですが、
震災やタイアップ先の会社の担当の方が辞められたりして、延期になっていたものです。

順調に行けば6月頃には公表できるのではないかと思います。
あ、もちろん私の研究に大きく関係していることです。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。