41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大震災

大変な災害が起きてしまった。

被災地は本当に修羅場となっているが、自分ができることとして、
会社の安否確認システムと避難所マップメールが無事に使われていることを確認でき、
頑張って開発して本当に良かった。
http://www.hotmap.jp/hazard/

ITを今一度見つめ直す機会だ。
政府も自治体も企業も、もちろん個人も。

災害の初動時にはTwitterやFBといったソーシャルメディアは有効だった。
メールはどうだろう。

Webは復旧後に特に役に立っていくと思う。
しかしテレビの力は未だに大きい。危ういが大きいと感じた。
USTやニコ動でテレビ映像を流してくれて本当に助かった。

さてこれからだ。
被災者やボランティアに必要な情報を提供できるのか。
どうやって情報を正していくのか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

情報システム、本当にこういうときは
生命線ですね。ぜひ今後も良いものを
御願いします!!

ヤギ編集者 | URL | 2011-03-17(Thu)02:20 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。