41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デジタルネイティブについて

昨夜NHKでデジタル・ネイティブの特集番組が放送されました。

ビデオジャーナリストの神田敏晶さんが、
デジタル・ネイティブのことをキューロク世代(1996年以降生まれ、現在12才)と
言っていたのを思い出しましたが、「13歳でCEOです。」なんていうと、
まさに「恐るべしティーンエイジ!」という感じです。

Webカメラでコミュニケーションしている姿は、私などは何となく抵抗があるのですが、
こういったスタイルが普通になっているのですね。
う~む、毎日会社にいると実感がわかないなー...。

この世代の子供たちが、これからどう社会に参加するのか?
どういう情報通信技術を求めていくのか?
そういうことを考えるのも面白そうではありました。

それはそうと、放送の後半、(たしか)NYの集会シーンがありましたが、
常にネットでコミュニケーションしているデジタル・ネイティブも、
時々はリアル空間が必要になるようで、そりゃそうだと思う反面、
もしあの広場に自分の情報を送ることができれば、なんてことも考えたりしました。

今後可視光通信が普及して、あの広場に置かれたLEDが情報ソケットになれば、
ああいう集会もスタイルが変わってくるかもしれないですね。

と、あまり放送とは関係ないことを考えて、ひとり楽しくなっていました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。