41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ICC

予定通り、11日に初台のオペラシティにあるICCに行ってきました。
ライト・[イン]サイト 拡張する光、変容する知覚という特別展がお目当てだったのですが、
常設展も中々興味深かったです。

私のお気に入りの1番は、ミストの中に光を当てて、光のカーテンを作った展示です。
まるで光が壁のように見えて、視界を遮ってしまいます。
あらためて、光の届く範囲を感じずにはいられませんでした。

その他、フラッシュと文字を使った残像も面白い技術です。
一体に何に使えるのかは分かりませんが、人間に起こりうる事象の研究ってことで、
これまた科学なんでしょうね。

常設展では、フラッシュを左右から浴びせて、目の錯覚を利用して映像を作っている展示は驚きました。
TDLのホーンテッドマンションのようなビジュアルです。

それと何かに応用できるとしたら、加重を音と3次元グラフで表現する装置。
これは可能性があると思います。
子どもとメタボなおじさんでゲームをする時に、この装置があると何かできそうな気がします。

ということで、合計3時間とじっくりと見学たわけで、
素晴らしいアウトプットが出そうな予感はバッチリです。

乞うご期待を。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。