41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

通勤・通学が大変

ようやく入学手続きが終わり(入学金と前期の授業料を振り込みました)、
さあこれから!という気持ちも高まってはいるものの、いろいろ不安な3月に突入です。

ネコ妻からは、もう振込みしたんだから、ダメだとか弱気なことは言わない!とお叱りを受けつつ、
そりゃあそうだよね、もし逆の立場だったら同じ風に思うものなぁと考えたりしています。

もう後戻りはできないのだ!突破していくのみ!

ところで、昨日ふっと通学する電車賃ってどのくらいかかるのだろうと思い、
いろいろシミュレーションしてみました。

自宅最寄り駅は千歳船橋で、会社は市ヶ谷、学校は日吉、といった、
いわゆる三角形の通勤・通学路になっているため、全てを定期で通勤・通学すると高くつくことが判明。

現状だと、千歳船橋→市ヶ谷(360円)、市ヶ谷→日吉(400円)、田園調布⇔千歳船橋(ここだけバス定期)
というのが最もコスト安になりそうです。
定期の期間によっては、田園調布⇔日吉を定期にする方法もありですが、
実際、どの程度日吉に通うことになるか、始まったみないと分からない状況です。

いずれにせよ、これまた大きな出費は間違いなく、毎月1万円弱はかかる見込みです。
う~ん、やはり飲み会とかは減らすしかないよなぁ...。

そうそう、この問題をクリアして、さらに体力消耗も補える方法として今、
日吉に引っ越す作戦を遂行中です。
実現すれば、通勤定期の支給範囲で行動はすべてまかなえるし、
何といっても1日1時間近く通勤・通学時間(バスに乗らない)が短縮されます。
その分、睡眠も取れるし、英語の予習もできるかもしれません。

さらに現在の住まいの家賃より、日吉であれば月に1~2万円少なくても広い部屋に住める可能性もあり、
いい事ずくめてです。

問題は慣れ親しんだ世田谷を離れることですが、これはあくまでも期間限定だから、
3年過ぎたらまた世田谷に戻れば良いのだと言い聞かせることに。

さてさてこの問題。すぐには決着はつかないかもしれませんが、
ひょっとすると来週には引越しが決まっているかもしれませんよ(笑)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。