41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大晦日

会社人間にとっては、3月31日は大晦日です。

公私共々慌しい1年でした。
ですが、こうして病気もなく、怪我もなく、食べることにも困らず元気でいれることに、
まず感謝しようと思います。

1年前の今頃は上と下にサンドされ、いわゆる四面楚歌状態でしたので、
その状態を脱しただけでも今は幸せです。

2008年を少し整理しておこうと思います。

4月  事業企画部長として失格スタート
5月  慶應SDMを知る
6月  すったもんだ期間
7月  退職を慰留、慶應SDM受験を決める
8月  研究部門へ転籍
9月  慶應SDM合格
10月 法政大学講義始まる
11月  授業を順調にこなす(経済危機はこの頃深刻に)
12月 KUMON SRSスタート
1月  産業技術大学院大学で講義
2月  航空記念誌執筆のお手伝い(中川財務大臣事件)
3月  お世話になった方々の送別会

こうして書くと、あまりたいしたことがなかったですね。

前半はひどかったが、後半はまずまず順調であった、というところでしょうか。

さて、明日からは2009年度スタートです。

手始めに7日にはSDMのガイダンスがあり、8日からは授業が始まります。
月末は泊り込みの合宿があって、並行して研究が始まり、8月にはALPSも始まります。

ふぅ~っ、あまり先読み過ぎると疲労しますね。
ということで、まずはひとつひとつこなしていこうと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。