41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

炎の合宿、の出し物

前回に続いて合宿です。

2日目はグループワークと発表が終わった後に食事を済ませ、
すぐに表彰式・懇親会になったわけですが、皆その後の出し物をしなくてはいけないので、
ビールを飲んでいても気もそぞろでした。

以下、各グループの出し物です。

Aグループ(って私たちです):他己紹介
Bグループ:アヤパンマンの劇
Cグループ:自衛隊式自己紹介
Dグループ:PPTを使ったSDM紹介
Eグループ:PPTを使ったクイズ(景品付)
Fグループ:SDM教授変装の笑点

皆、凝ってます。よくやります。練習してます。

特にCグループの出し物は良かった。あれは中々見れないです。
なんといっても現役の自衛官の方が教官役で、

Aさん:「私は×××です。」
教官:「声が小さい!腕立て30回!!」
Aさん:「はい。すみません。」

教官「次、何かギャグをしろ!」
Bさん:「すみません、できません。」
教官:「バカヤロー、腕立て30回!」
となるわけですから。

私たちもグループAも前日、当日とそれなりに練習して、それなりに本番もうまくいって、楽しかったです。

昼間のグループワーキングのコミュニケーション力とはまた別の、
少しバカになるべくコミュニケーション力が、この出し物の狙いでしょう。
そう意味では、まずまずの成果だったように思います。

出し物が終わり、テンションも極限に達し、最後はT嶋教授とT間教授のコント?で締めくくり、
お開きになりました。

後は、夜明けまで懇親を深める人もいたり、Eラーニングで講義を聞く人もいたり、
早めに帰宅する人もいたりでしたが、私は12時頃には部屋でゆっくりすることができました。

翌朝は、福澤塾(福澤先生のことを勉強する講義)があったわけですが、
この話はまたの機会にとっておきます。
なんというか、もう少し背筋を伸ばした時に書かないといけない気がしています。

”グループA~っ”
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。