41歳からのドクター挑戦

41歳。紛れもないオッサンになった今、大学院後期博士課程へのチャレンジを綴った超私的日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

講義2回目

毎回書くつもりはないと言いながら、2回目の講義についてです。

この回はNHKが昨年放送した「Google革命の衝撃」をDVDを20分ほど上映しました。
工学・情報科学系の学生さんたちが、どのような反応をするのかちょっと楽しみでした。

結果、微妙な空気を感じつつも、皆、興味深く見ていたようです。

微妙な空気というのはつまり、
 ・Googleは凄すぎて何だかねぇ
 ・Googleで働きたいけど、ちょっと無理でしょ~(ドクターしか採用しないんでしょう?)
 ・Googleって男子校みたい(これは女子生徒の意見)
といった、若干シラケ気味の雰囲気ですね。

まぁ、どれもそれなりに当っているのですが、
 ・Googleみたいは会社を作ってみたい!!
という感じの熱を出す子はいないもんですね。

先輩講師から「最近の子はとにかく一生懸命やることはかっこ悪いらしいよ。」
と聞いていたから、そんなもんなんでしょうけど。

13人(生徒さん増えました)もいれば、凄く大きなチカラになるんだけどねー。
それはまだ分かる由もないですが。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。